ツボ押しなどで予防する

便秘に効くツボ

便秘には運動や食事も大切ですが、いまいち効果の実感がないということもありますね。即効性が求められないものもあるからでしょう。

そこでツボ押しもしてみてはいかがでしょうか。全身には数百ものツボがあって、そのうちのいくつかには便秘を改善していけるものもあるので挑戦してみましょう。

押しやすいツボとしては手にあるものがオススメです。親指と人差指の合流地点にあるツボを合谷(ごうこく)と言いますが、これは万能のツボとも言われていて便秘への効果もあります。

また、手首には手のひらの方の小指側に軟骨がありますが、この内側のくぼみは神門(しんもん)というツボになります。ここをゆっくり押しましょう。

ツボは左右対称にあるので、必ず両方とも押すようにします。強すぎないように5秒押し5秒休みで10回くらいを目安に押してみて下さい。

押すときに息を吐くのがコツです。刺激が強ければ効果が高いというのではありません。気持ちいいなと思う範囲で実践して下さい。

刺激してはいけないツボ

足やお腹にも便秘に効果的なツボがあります。押した方が便秘の解消になりますが、足だとお腹がつかえて苦しい姿勢になりますね。辛い体制のままでいるとお腹の赤ちゃんも辛いですよ。

お腹にも便秘改善のツボはあります。しかし、張っているお腹をぐいぐい押すのは抵抗を感じるヒットも多いのではないでしょうか。したがって、効果があるにしても不安を感じる動作はしない方が良いと思って下さい。

その他に三陰交(さんいんこう)という足の内側のくるぶしにあるツボは安定期に入る前に押してしまうと流産の可能性もあるのです。時期によって押してはいけないツボもあると言うことを把握しておきましょう。

ちなみに、臨月近くになってから合谷と三陰交を合せて押すと出産を促進させてしまいますので、これにも注意が必要です。合谷だけ押している分には構わないので、手のツボだけで対処をするのがオススメですよ。

【妊婦さん向け】の大人気の便秘解消サプリ