妊婦さんにおすすめの水とおすすめではない水

妊婦さんにおすすめの水

水は硬水と軟水に分類できるのですが、これは成分による違いです。一般的に日本人の体には軟水が適しているといいますね。しかし、最近ではミネラルウォーターの普及によって硬水を飲む機会も増えています。

どのように違うかというと、カルシウム・マグネシウムを初めとしたミネラル分が多いものを硬水、少ないものを軟水と分けられてるのです。

マグネシウム分で便秘解消をするのであれば、硬水はおすすめの水だと言えるでしょう。ただ、妊娠中に必要な水分をゴクゴク飲めるような水もなくてはいけないのですが、これには軟水が適しています。

両方ともバランス良く使って、便秘を予防・改善していけますね。適量の良い水とマグネシウムは便を硬くならないようにします。

あまり硬水ばかり飲んでも、体が慣れていないと赤ちゃんにも良くないので使い分けをして下さい。半分ずつで1日に2リットル飲むことが出来れば良いでしょう。

あまりおすすめではない水

水道水は正直なところ妊娠中には飲みたくありませんね。たとえ浄水器を通しても、成分としてはミネラルウォーターにもなりません。

飲み水にこだわりを持つのは理由があります。水に体に影響を及ぼすようなものが入っていると、羊水の質に関わってくることになるからです。とにかく安心して飲める水を選ぶことが大事ですよ。

場合によっては赤ちゃんがアトピーなどのアレルギーを発症する可能性もあり、考えているよりも水は重要です。安全が保証されている水には、水道水は該当しないと思っています。

確かに日本の水はきれいだとか美味しいなどと言われていますが、天然水を採水したものではありませんし、環境ホルモンなどの問題も持っている場合もあります。

これらの問題点を考えると、妊娠期の便秘解消にたくさん必要な水を、水道水にしてしまって良いのかは考えてしまいませんか。

水にお金をかけるなんてと思うかも知れませんが、それが赤ちゃんの体質に関わるのであれば検討しなくてはいけないでしょう。

【妊婦さん向け】の大人気の便秘解消サプリ