アロマでリラックスしましょう!

どうして香りが良いの

香りが妊娠中の便秘に良いのはなぜでしょうか?実はストレスがたまることによって、腸にも緊張が出て便秘になることもあります。

香りは体の中に何も入れずに出来る便秘解消方法になりますので、非常に安全性が高く安心ですね。いくつかおすすめのアロマオイルがありますのでご紹介していきましょう。

ホホバオイルなどアロマ精油を希釈するものがありますので、薄めてから肌につけて下さい。また、バスタブに数滴入れることで香りの良いバスタイムにもなります。

このようにして全身浴をすることにより気持ちがほぐれてきますよ。薄めたオイルは肌に塗るだけではなく、マッサージをするときにも使用できます。

用途が広く便利に活用できますので、取り入れてみてはいかがでしょうか。同じ香りでいうのならハーブティーでも効果が出せますよ。これはノンカフェインですが、できればオーガニックのものを使用した方がいいですね。

アロマオイルの香り効果

リラックス出来るアロマ精油としては、ラベンダー、ローズマリー、カモミールなどがあります。代表的なものですし、同種のハーブティーも販売されています。

肌に精油をつける時には、ホホバオイルを手に取ってそれぞれの精油を1~2滴混ぜてからマッサージなどをします。お腹の時は強く押さずに「の」の字を描くようにして下さい。

バスタブに入れる時には2/3程度のお湯に精油を5滴くらい落としてゆっくり入って下さい。のぼせないように水を飲みながらにした方が良いでしょう。

そのあとにアロマオイルを塗るのも効果的ですが、脱衣所が寒いと体も冷えて効果が半減してしまいますよ。

ハーブティーはティーポットに茶葉を入れてお湯を注いだら2~3分程度抽出をします。甘みを足したいときには砂糖ではなくオリゴ糖が最適ですね。

リラックスもしながらビフィズス菌も取れて、体も温まりますので便秘解消にはとても良いのです。フレーバーティーと間違えないように購入しましょう。あれは紅茶ですのでオススメはしません。

【妊婦さん向け】の大人気の便秘解消サプリ