もともと便秘体質の人は?

もともと便秘になりやすい人は

妊娠前から便秘になりやすい体質の人もいますね。いろいろと対策をしても治りにくいタイプもあるので大変なのではないでしょうか。

妊娠前でしたら下剤を使用してもかまいませんし、運動も活発にできるので、便秘の対策をする方法がたくさんあります。

しかし、妊娠すると体調もデリケートになって自分一人の体ではないので、あまり激しい方法は取れないようになります。妊娠する前には食物繊維など便秘に良い成分をとって、適度な運動をし、快便体質にしておきましょう。

便秘を全くしないタイプの人でさえ、妊娠するとお通じの状態が乱れます。便秘体質の人ですとなおさら悪化しやすくなります。

水分不足によっても便秘体質にもなりやすく、1日の食事量を含めて2リットルは最低限摂取しなくてはいけませんね。お水によってもある程度便秘が緩和されるようです。

大きなお腹でトイレに何回もいくのはいやでしょうが、便秘が続くよりは格段に楽だと思いますよ。

遺伝ってあるの?

よく母親が出産したときと同様に、自分の出産の時の体調の傾向も分かると言われます。医学的に証明されていることではないのですが、母親が難産だと、その娘も難産になりやすいと言われているのもあります。

これは遺伝的なものなのでしょうか?遺伝には先天的遺伝と後天的遺伝があります。骨格や体質と言った先天的遺伝も原因にはなりますが、生活習慣などによる後天的遺伝も便秘を招きます。

基本的に持って生まれた体質を変えるのは難しいですね。ただし、後から身についた生活のクセを直すのは、努力しだいで何とでもなるものです。

もし遺伝だった場合は、対応出来る遺伝とそうではない遺伝がありますが、便秘の原因として遺伝が原因になる可能性は充分に考えられます。

そこで、母親に自分を出産したときに便秘解消方法として何をしたのかを聞いてみるのも良いですよ。最適な方法が見つかることもあるのです。体質も似ていますので効果的でしょう。

【妊婦さん向け】の大人気の便秘解消サプリ